山猫エキセントリック

気の向くままに。(よく心の声が漏れます)

新卒で転職は甘えなのか。どれくらい働いて辞めるべきか。

スポンサーリンク

f:id:yamaneco555:20170730185553j:plain

新卒入社したけど、転職しようかどうか迷っている人は世の中にたくさんいると思う。

ある程度苦労して就職活動して、入った企業がブラック企業だったなんて話は珍しい話でもなんともない。

また、多少きつくてもどうにかなると思って就職したけど、実際はものすごく辛かったとか、色々な理由があって転職を視野に入れるだろう。

 

しかし、新卒という立場で転職することは甘えなのだろうかと思い悩み、転職活動を実行できない人がいる。

そんな人にこの記事を読んでもらいたい。(あくまでブラック企業に入社してしまった向けの内容だ)

 

新卒で転職は甘えじゃない

結論から言うと、ブラック企業の新卒で転職は甘えではない。

 

ブラック企業の環境って常識とかけ離れているからだ。

 

常識的な企業で新卒で転職は、しっかりした理由がないと甘えとなってしまうのかもしれないけど、

非常識な企業だったら、そもそも労働環境が非常識なんだから、常識的な考えなんて持たなくていいと思う。

 

周りは甘えだとか言ってくるかもしれないけど、そんな非常識の中にいる人達の言う言葉は耳にしなくていい。(特に腐った上層部の言葉はね笑)

 

それに過酷な労働環境に身を置いていると、メンタルが壊れてしまう可能性だってある。

メンタルが一度壊れてしまうと、立ち上がるのに時間がかかる。

最悪は会社を辞めて、しばらく…あるいは長期間何もできなくなってしまうような精神状態になってしまう。

 

それだったら、私は転職した方がいいと思うし、

甘えだなんて全然思わない。

 

ちなみに私は、新卒で入社した会社を1年目で転職を決意し実行した。

そして、新卒で転職することを「甘え」だなんて一切思わなかった。笑

もちろん不安はたくさんあったけど、それよりも働いている環境が自分にとって最悪だったから、新卒でありながら転職しようと思った。 

 

新卒でも転職自体は簡単である

転職しようと思った所で、「そんな簡単な話ではない」と思うかもしれない。

 

しかし、実際に活動してみれば分かるが、

転職自体はそんなに難しくない。

 

営業職なんかだったら、選りすぐりしなければ割とすぐに決まると思う。

 

転職する上で簡単でないのは、転職活動の時間の取り方である。

過酷な労働環境の中、転職活動することはすごく大変なことだ。

帰ってすぐに寝たいのに眠れないし、自分の中でやらないといけないことが増えて負荷になる。

 

あまりにも労働環境が過酷な企業は、辞めてから転職活動するのも一つの手であると思う。(もちろん続けられるなら続けながらが一番いい)

 

会社を辞めて転職活動は不安なことばかりだと思うが、

ブラック企業で鍛えられたあなたは、他の同世代より能力があると自信をもっていい。

そして、そんな環境で頑張ったあなたにとって、転職はそんなに難しいことではない。

 

もちろん、何で転職活動しながら会社を続けなかったのかと面接時に問われることもあるだろう。

その時は、「転職活動をまともにとれる労働環境ではなかった」ということをしっかり伝えれば、まともな企業なら分ってくれる。(まともじゃない企業はたぶん分かってくれない笑)

 

しかし、またブラック企業に入ってしまったら転職の意味も無いので、

転職はあくまでも慎重に。

今の環境より良い企業はたくさんあるから、内定もらっても慌てずに納得いく企業を探していくことが大切だ。

 

新卒で入ってどのくらいだったら転職してもいいいのか?

今働いていて辛い。しかし、まだ働いて1年も経っていない…。

それでも転職がしたい。という人はいるだろう。

 

私はできるなら1年働いてからの方がいいと思っている。

募集要項で「1年以上経験のある人」など、制限がある場合があるからだ。(もちろん3年続けられるならそれが理想だけど、ブラック企業に3年もいるのは時間がもったいない気もする)

 

当然だが、1年目で辞めることは世間からするとめちゃくちゃ早い。

 

しかし、めちゃくちゃ過酷な労働条件で、半年もったらいい方っていう環境だったら、すぐに辞めてもいいと思う。

 

それに期間が1年と半年でそんなに大きく変わるかと言われれば、

そんなの会社を辞めるとなるとどの期間働いてようが批判はまとわりつく。

 

1年じゃ短い、2年だ。2年じゃ短い、3年だ。3年じゃ短い…と。笑

 

長く働いたって「その歳で新しい仕事出来るのか」とかあるわけだし。

 

問題は面接でちゃんとその理由を言えるかどうか。

自分の中でちゃんとした理由を自分の言葉で伝えることができたら、まともな企業は分ってくれる。

 

分ってくれなければ自分と会わないと見切りつけて、次にいくしかない。

そうやって転職を進めていけば、働いた期間が短くても必ず次を見つけることができる。

 

一歩踏み出す勇気を

働き続けることは大変だ。大変だから仕方ない。

そう思うことはたくさんある。

 

けれど、明らかにおかしい辛い苦しい環境で働きつづけるのは、

自分自身をいつか壊してしまうかもしれない。

 

私も転職前はほぼ壊れかけていた。笑

 

 

そうなる前に一歩勇気を出す。

 

それが新卒だろうが、入社10年目だろうが、

早いも遅いも関係無いと思う。

 

 

自分自身を守るという意味で環境を変える勇気を持つ。

ただそれだけの話だ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【おススメ記事】