山猫エキセントリック

気の向くままに。(よく心の声が漏れます)

大人の趣味探し【レジンクラフト】

スポンサーリンク

どうも、山猫です。

 

最近の悩み…

 

趣味が無い。

 

社会人になる前はあったんだけど、今はこれと言った趣味が無い。

だから「趣味は何ですか」と聞かれると、上手く返すことができない。

 

大人だからこそ趣味は必要

大人だからこそ、趣味は必要だと思う。

ストレス社会。何か夢中になれることがないと、仕事に頭を支配されてしまう。(私の場合)

だから、夢中になれる趣味というものがあれば、毎日がいくらか楽しくなるはずだ。

 

しかし、この趣味探しというものが難しい。

 

私は飽き性である。

 

飽き性である自分の性格を知ってるからこそ、新しい何かを始めるのに慎重になる。

「どうせ続かないからお金の無駄だ…」と考えてしまうため、無趣味を継続してしまう。

 

しかし、最近になって「これでは毎日が自分にとって面白味の無いつまらない生活になってしまう。」と危機感を持ち、とりあえず気になったものを一歩踏み出してやってみようと思ったのである。(ブログもその中の一つだ)

 

一度やめた趣味をリベンジ!

ということで、最近ちょっと気になっている「レジンクラフト」というものをやってみようと思った。

 

元々レジンクラフトはやったことあるんだけど、上手く作品が作れなくて一度やめてしまった。(根気の無さが伝わるだろうか。笑)

しかし、今回、レジンクラフトに使用する道具などを買い揃えて、リベンジをしようと決意したのである。

 

レジンクラフトとは

そもそも、レジンクラフトとは何だろう。

知っている人は知っているものだが、知らない人にとっては「レジン?何それ」といった感じだろう。

 

レジンクラフトとは、レジン液というこ透明樹脂を使用した工作のことである。

レジン液という、最初は透明の液体のものを、太陽光やUVライトで硬めてアクセサリーを作ったりすることができる。

使い方次第で様々な作品を作ることができるので、その可能性は無限大。

 

下記サイトにレジンクラフトについて詳しく書かれている。

UVレジンアクセサリーチャームを作っちゃおう|クラフトタウン

 

レジンクラフトを始める前の注意点

レジンクラフトというのは初心者でも道具さえ揃っていれば簡単にできるが、取扱に注意が必要だ。

 

作品をつくる際の注意点。

①必ず換気をする

②マスクをする・手袋をはめる

③ 指についたらすぐ洗う

 

レジン液は人によってアレルギー反応を起こしてしまうそうだ。

そのアレルギー反応は、最初は反応がなかった人でも、数ヶ月経って反応が起きてしまう可能性があるとのこと。

 

↓YouTubeでレジンの危険性について詳しく紹介している動画をみつけ、レジンクラフトやるの怖くなった。笑

www.youtube.com

 

だけど、ちゃんと正しい使い方ができれば、楽しめるものだと思うので、取扱に注意しながらやっていきたいと思う。

 

とりあえず買ってきた道具達

思いたったら行動ということで、ユザワヤに行ってきた。

f:id:yamaneco555:20170908202300j:image

羊のマークだね。

 

f:id:yamaneco555:20170908203153j:image

レジン液と、硬化のためのUVライトは、前に使っていたものが残っているので、他の道具だけ買ってきた。

 

↓今回ユザワヤで買ってきたやつ

f:id:yamaneco555:20170908202314j:image

4つだけ。色んなものを買い揃えるってなると結構高くつくなぁて思った。

 

まず、シリコンモールドという、レジン液の型になるもの。

f:id:yamaneco555:20170908202323j:image

1コ1200円もした。

この際、これで型をとりまくろう。笑

 

後はレジン液に混ぜて色付けをするもの。

f:id:yamaneco555:20170908202334j:image

 入れる量で色合いも変わっていくようだ。

これはどんな色になるのか結構楽しみ。

 

ということで、今度作ったら改めてブログで紹介できればと思う。

不器用だから出来るようになるまでに時間かかりそうだけど。

 

大人の趣味として楽しめますように。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


【前記事】

www.yamaneco-eccentric.com